バイリンガル育成!幼稚園年長時(現地公立小学校)正規留学プログラム

えっ、幼稚園で留学なんて意味あるの?!

幼稚園留学なんて聞けば、日本の多くの人がびっくりするのでは?

実はこの時期でしか体験できない大きなメリットがたくさんあるのです。

 

★日本の義務教育と関係ない、それ以上の貴重な体験を学べる!

★正確な発音をインプットできる!

★子どもがその経験をしっかりと覚えている年齢であり、親子の一生の思い出になる!

★カナダの小学校生活を先取りできる! 

 

まず日本の親御さんが気にするのが日本での学習の遅れ。この時期(5~6歳時)は、まだ本格的な小学校での勉強が始まる前段階だからこそ、良く考えれば、いくらでも休める貴重な時期です。これを逃すと、なかなか夏休みなどで行く数週間以外のタイミングを逃すはず。

その期間で親子が一緒に学ぶ、体験することは将来的にはその何倍もの価値を生み出すでしょう。

幼稚園留学とは、わずか半年から1年で英語を習得することではありません。しかも日本で英語も使えない環境であればなおさらです。でも英語の基礎である正確な発音、そして世界中の子ども達と学ぶコミュニケーション術などを自然に覚えれます。

実は幼稚園留学を薦める最大の理由は、日本との学校が始まる時差です。

カナダでは、日本の基準である4月から数え始める学年よりも1学年早い学年になります。なので日本の幼稚園年長時には既にカナダでは小学校1年生のクラスに入れるのです。さらに年中時も小学校付属のキンダー(幼稚園年長クラス)にも入れます。

つまり、日本の幼稚園児が英語が話せるなどは関係なくカナダでは小学校に飛び級できるのです!

5歳以上であれば、お子さんの記憶でもカナダでの小学校生活や学んだことを忘れることはないでしょう。親子で海外で一度でも生活した思い出は親子の絆を結ぶ一生の宝物になり、きっと10代になった時には自ら海外に興味を持って自ら出ていく原点になるはずです。さらなる将来、大きく世界と言う舞台でグローバルに活躍する人材に育っていくでしょう!

ぜひ、お子様の未来につながる機会をサポートしてみてはいかがですか?!

 


ベーシックプラン: 2月~8月 (日本の年中児~年長児) 

または、2月~(1年コース)の場合、帰国後4月から小学校へ入学

$    ~ (現地公立小学校 半年1学期+サマーセッション 学費+手続き代行+現地サポート代)

(これ以外の、ホームステイやベースメント、生活費等は各自負担となります)