久野 浩司  Koji Kuno

久野浩司日本ライフデザイン協会認定カウンセラー

オールアバウト公式ガイド&アメーバ公認専門家

1971年11月、東京都港区生まれ。

2014年4月より、グローバルな子育てのためカナダ・バンクーバーへ移住。

16歳で単身アメリカへ留学。NY、フロリダ、LAなどで7年過ごす。帰国後は大手旅行会社   H.I.S.へ入社、1年半後に夢だった音楽業界へ転職。

それから18年に渡り、トイズファクトリーのA&Rチーフプロデューサーとして、ゆず、SPEED、BRAHMANなど数多くのビッグアーティストを手掛ける。

2008年~現在: 日本最大ポータルサイト「オールアバウト」で恋愛ガイドとして、パートナーシップなどに関するコラムを発信(2009年度総合PV数1位になる大人気)

2010年~: 女性向けプログラム「恋愛ライフデザインセミナー」を毎月開催。

数多くの女性を、幸せな結婚&ライフスタイルへ導びき、「anan」「GINGER」など数多くの女性誌をはじめ、TV、ラジオ、WEBなど数多くのメディアでもコメンテーターとしても活躍。

 

著書に、最新刊:「LIFE IS THE JOURNEY   きっと、すべてはつながる!」(2015年10月 トーキングロック)

その他、「上質恋愛-大人の恋の始め方」(2009年・グラフ社)、「二人ならもっと幸せ!」(2009年)、「縁結び~恋愛宝地図ノート(2012年)ともにポプラ社、「幸せライデザインの創り方~恋愛、お仕事、海外移住~」(2014年 サンクチュアリー出版)、「なぜか幸運を引き寄せる人のちょっとした習慣」(2014年 PHP出版) TSUTAYAビジネスカレッジDVD「縁結び」も好評レンタル中。

■オールアバウト恋愛 http://allabout.co.jp/gm/gp/530/library/

■アメブロ公式専門家ブログ http://ameblo.jp/algrat/

 

===========================================

from  久野浩司 (プロデューサー)

2014年4月、日本での仕事、キャリアを手放し、当時、小学2年生を終えたばかりの息子と、幼稚園の娘を連れて、念願だった家族でカナダのバンクーバーに移住してきました。

日本では、40代でそのような決断を下したことに、多くの人に驚かれました。

なぜ、そうしたかったのか?

その理由は「時代と世界の動きが確実に変わったから・・・」

今までの日本は経済大国世界第三位という過去の貯金の中で生き抜いてこれた気がします。でも確実に自分の子ども達が大きくなる10年後には、その世の流れの中のグローバル社会に巻き込まれていきます。

20年以上前から英語教育の重要性は叫ばれても、保守大国である日本は先送りにしてきました。実際に就職に関しても、英語が仕事で使う必要性はあまりなかったのが事実です。

でも間違いなくこれからは世界の常識が変わってきています。

なぜなら、これからのわずか数年で日本の大企業も生き残りをかけて、海外の企業との吸収合併をしていくのは明白です。つまり取締りや役員会に多くの外国人が入ってきています。

その途端に起こることは社内公用語の英語化です。さらに優秀な人材が東南アジアをはじめ、各国から日本に入ってきます。

今後、大企業に関わらず、日本企業にとっていちばん必要な人材こそが、英語に堪能でグローバルな感性を持った人材になったのです。

高度経済社会の恩恵で受験一辺倒だった偏差値教育の崩壊です。

今後は企業が求めるグローバル人材に応じた、日本の教育システムや受験の変革がすでに始まりました。

この流れは、数年で日本独自から世界標準に大きく流れが変わっていくのは間違いありません。

そんな僕らの子ども達が世界で活躍できる人材になるためには、まず最初のステップがあります。

実際、日本の子ども達がいきなりネイティブに近い英語環境を作ることは難しいのが現実です。

なぜなら、いくら小学校から英語の科目が始まろうが、日本には正確な英語のインプット、アウトプットする場所がないからです。

まず親として取り組む、そのファーストステップこそが、子ども達が小さい時期に英語という言語や日本以外の世界があること、そして、たくさんの国や文化の子ども達と触れ合って実際に交流することです。

ライフデザインワークスでは、そんな人生の中のわずかな時間であっても、大きなターニングポイントとなる時間と場所になるべく、皆さんを応援&サポートしていきたいと思います!