最新のご案内!

<最新のご案内>

★満席御礼!! 受付締め切りました~

2017年 03月20日(月・祝) 英語&グローバル教育トークセミナーのご案内!!

「英語ゼロの子供は海外でどうやって英語を学ぶのか?日本の子供が将来生きるために本気でやるべきこと!」

世界はつながりグローバル社会とめまぐるしく変化しているのに、いまだに日本では世界やビジネスなど実践では使えない昭和の英語教育システムを押し付けています。もう、そろそろ子供たちをそこから抜け出させるために、誰でも実践できる今から必ず役立つシンプル英語術とは?!

そろそろ平成も終わりそうな中、世界はめまぐるしく変化しています。これから日本の国内企業もこれからどんどん英語公用語化が進む気配です。「それでも、やっぱり日本では英語は使わないからな・・・」それは、これからの子どもが社会に出る時には仕事に関して大きな差が出ることでしょう。
                                                                                                                                                                                                                      それにも関わらず、まだ日本は「昭和の英語教育システム」受験用の点数を取るための英語を子供たちに押し付けているのがリアルな現状です。やっと日本の英語教育も変革期に入りました。公立の教育でも小学校から英語科目が始まりますが、残念ながら「受験型ガラパゴス英語から世界で使える英語」から急に変えることはできません。
                                                                                                                                                                                                                      なぜなら、それは受験システムとの両立が難しく、また公教育では英語を教えれる日本の先生の数が圧倒的に足りないからです。なので自分の子供たちが現役学生時代~大学受験も含めて、まだまだその余波は続くと予想されるのです。もしかしたら2030年以降はだいぶ改革されていると思いますが・・・それまでに本気で自分の子供を、将来、日本企業も含めた「世界で生き抜くための英語」を習得させるには、親の考え方と決断で決まります。
                                                                                                                                                                                                                      それでは子供たちは何からやればいいのでしょうか? そのモデルとしていちばん近いのは、アルファベットもわからずに海外に出た日本の小学生のケースが参考になります。そんな英語力ゼロの日本の小学生は何から英語を始めてコミュニケーションを取っていくようになるのか? そして日本の受験を経験してから海外に出て行った経験者からの意見です。
 あえて言いますが、残念ながら「週1~2回の遊びの英会話」では一生英語での仕事はできません。今からでも余裕で間に合う、将来、本当に日本の子供たち使える英語を学ぶシンプルな方法とは?!
そんなテーマでみんなで話し合います。

 

MC: 久野浩司 (留学&移住コーディネーター)

一部: 14:00 ~ 15:30 

パネリスト:

中島範昭 (バンクーバー日本語文化学院、CJLA コキットラム日本語アカデミー 校長)

木下美和  (通訳・翻訳者/ 英語講師/言語学バイリンガル教育科卒)

木下大輔  (英会話コーチ)

 

二部: 15:45~16:30 

親子留学、子育て移住、中学~高校留学の今を<リアルレポート&質疑応答>

 

 

時間: 2017年 03月 20日(月・祝) 14:00  –  16:30(予定)

場所: 横浜 関内駅前 (JR根岸線) *詳細は追ってご案内します。

対象者: 小学高学年~中学、高校生までの親御さん

参加費: 大人=1,500円(ドリンク付)

中・高校生=1,000 円(ドリンク付)

*小学生のお子様はフリー(ドリンク無)

当日、受付にてお支払いいただきます。

> 申し込みはコチラからお気軽に!

 

Q:なぜ受験英語を勉強しても世界ではコミュニケーションできないの? 

Q:これから日本で必ず起こってくる「就職と英語」の関係とは?

Q:子供たちの未来の幅を狭めないために今からするべきことは? 

 

今回のテーマは、日本では英語教育を早くからさせたくても、受験というシステムがある限り受験英語と世界で使える英語はまるで別ものとなってしまうのが現状です。

あきらかに時代が変化していく中、今後、実践的な英語を話せる話せないで、過去の学歴によって就職の間口や企業が求める人材から溢れていくのと同様のパターンになっていくのは明白です。

せっかく英語の勉強をしても使えない日本型ガラパゴス英語。うまく受験にも対応しながら、世界でも活躍できる英語を身につけることが、日本の親御さんにとって本当に求めているものではないでしょうか?

日本一時帰国にあわせて、「世界で使える英語、生き抜くための方法」をキーワードにグローバル先進国カナダ・バンクーバーに縁ある4人が、より効率的な英語教育に関していっしょにディスカッションしていこうと思います。

 

第二部では、夏の親子留学、海外サマープログラム、中学&高校留学、海外移住などについていろいろお話します。日本からだと情報があるけど何がいいのか?がわかりにくいのが実情です。経験者ならではの本当に必要なポイントなどを余すことなくお伝えします。

 

パネリストは、バンクーバー日本語文化学院、CJLA コキットラム日本語アカデミー両校の校長である中島範昭先生。カナダでは現地の生徒向けの学習塾(BrainChild)も経営。2007~2011年には、JALTA(カナダ ブリテッシュコロンビア州 日本語教育振興会会長)を務めた。

そして、青山学院大学・英文科卒業後、アメリカ・オハイオ大学を主席卒業した木下美和さん、そして同じく青山学院大学・英文科卒業後、カナダのバンクーバーの留学を経て、現在は英語コーチとして活躍する木下大輔さんをお招きして、いろいろお話をしていきます。

進行役は、現在、二人の子供(G6 長男、G3 長女)を育てるために、カナダのバンクーバーへ移住中の高校留学&教育移住コーディネーターの久野浩司。

会場の都合で座席数に限りがあります、ぜひ「ピン!」と来た方はお早めに「お申込みページ」よりご登録ください。

 

> 申し込みはコチラからお気軽に!(キャンセル料は一切ありません) 

 

======================================================

<個別オーダーメイド・プログラム >

 

1: 留学&移住 見学ツアー  $350(税別)  * $650(2日料金)

> ガイド料1日(6H)  大人2名+お子様2名までの料金、それ以上は応相談

★ 時期は空いてればいつでもOKです。いつでもお気軽にスケジュールなどご相談ください。

基本的には丸1日かけてご希望のいろいろな街(エリア)や学校など周ります。

住宅環境(コンド、アパート)やスーパーなど生活圏などもくまなくチェックできます。

*上記人数以上の場合は、レンタカー代(別途)、ガス代等が掛かります。

 

 

2: ママと子ども 安心専属コーディネート  

$250~(税別・ガイド料6H・3名以内)

★夏休み中などの1日単位で滞在中の遠出(バンクーバーエリア内)したい場合の専属ガイドです。

ガイドブックにも載っていないような、絶対に観光では行けない秘密のローカルスポットなどをご案内します。

*ガイド料の他に、ガス代、駐車場などの経費の実費分は別途お客様の負担とさせていただきます。

 

 

3: バンクーバー国際空港でのお出迎え(送り)~宿泊先への安心送迎サポート!($120~)

初めての土地では、公共の交通機関やTAXIに乗るのも不安なもの。

安全、安心の日本語でのお出迎えに加えて、車中ではプロフェッショナルなご質問などカウンセリングも可能です。

(TAXIを使用した場合、空港~ダウンタウンまで実際$50~60ですが、通常はチップが別途で掛かります)

>駐車場代が$4~8で掛かりますので、その経費は別途になりますのでご了承ください。

 

===========================================================

★上記はアレンジできるサンプルの一例です。

他にもご希望があれば何でもご相談ください! 最適なアドバイス、ご提案をさせてただきます。

格安、安心なお値段で、自由なアレンジ、コーディネートをさせていただきます。

 

★まずはお気軽に上記<問い合わせ>からご連絡ください!