小中学生の子供だけで行かせるサマープログラム

 

DSC_00632

 「日本の勉強が遅れるから小学生で留学なんて無理!」 そう思う方はきっと多いはず・・・

日本では「小学生」はいちばん勉強の基礎を学ぶ時期です。だからどの学年であっても長期の留学させるのは難しいのが現実でしょう。確かにその通りなのですが、これから本格的にグローバル人材が求められる時代に変革していく昨今、小学校時代に夏休みや春休みを使った短期プログラムで人生最初の海外生活体験は大きな財産になっていくことは間違いありません。

この小学生で海外に出るメリットは、何といっても<初めてのグローバル体験>です。休みの短期であっても、その時期でしか体験できない大きなメリットを考えてみましょう!

 

★ 小学生スポーツ留学のススメ!

1: 「スポーツ(アート)×英語×グローバル」な体験を学べる!

まったく英語が話せない子が勉強のクラスに入っても、実はあまりメリットはありません。まずはお子様が好きだったり、得意なスポーツやアートなどを通じて、地元のカナディアンや世界中の国から集まる子ども達と一緒にその世界を体感して学ぶことです。さらに「子ども留学カナダ」では、その中でも日本向けに日本の留学業者さんが一斉販売するサマープログラムではなく、あくまでも地元(ローカル)にこだわった日本には紹介されていないプログラムにこだわります。

 

2:「小学生エリートプログラム」もオーダーメイドできます!

スポーツやったり遊ばせるサマープログラムでなく、将来はIB(国際バカロレア)認定校の進学や日本の大学ではなくハーバード大学などのアイビーリーグやスタンフォード大学などを目指す小学生には、<イングリッシュエリートコース>もアレンジ可能ですのでご相談ください。日本型の受験教育から、世界のエリートを目指したいなら、まずはカナダのアジア人が学ぶような英才教育プログラムをご紹介します。

 

★正確な発音をインプットできる!

わずかな期間であっても子供の記憶力をあなどってはいけません。まずは本物の子ども達が使うメチャクチャ早いリアルな英語に触れさせてあげて、その違いを認識させることが一番大事なことだと思います。

自分の英語が通じない、まったくしゃべってることが理解できないことを経験することは、その後の英語を学ぶ意欲に必ずつながるはずです。

★ 8歳(小3)以上であれば子どもだけでもカナダに来れる!

日本でのお仕事が忙しい親御さんにとって心配な事柄をしっかりケアーします。日本から直行便でわずか8時間半、実はハワイとそれほど差がないバンクーバー。お子様だけの参加なら本人が気に入れば経済的にも毎年来れるチャンスになっていくかも知れません!

 

★ もちろん親子で来る<短期の親子留学>もしっかりケアーします!

英語がまったく話せなくても、安心して徹底した親子そろってのケアーサポートをします!

空港のお出迎えから、ホストファミリー宅、学校の送り迎えなど必要に応じて、まさに安心のフルケアーも可能です。

それぞれのニーズにあったものだけを、しっかりスカイプ等で打ち合わせのうえ決めれるコンシェルジュサービス!

 

小学生時代に体験した<グローバル社会の原点>は一生忘れることはありません。一人で来た場合には、より自立した人格形成を創り、きっと10代になった時には自ら海外に興味を持って自ら出ていく原点になるはずです。さらなる将来、大きく世界と言う舞台でグローバルに活躍する人材に育っていくでしょう!低学年で親子で来た場合には、親子の絆を結ぶ一生の宝物になっていくのは間違いありません。

 

これからお子様が社会に出ていく時代に備えてグローバル教育の重要性と需要が日本でも年々高まっています。そんな私たちの子どもの未来は、親の考え方で大きく変わってくるでしょうそれは昭和世代の価値観をもった親は、さらなる受験と学歴にこだわるでしょう。

でもその先である就職先がもう一生を面倒見てくれる時代が終焉していくことが予測されます。その時に、さらなるグローバル化の波にのみ込まれた日本の子ども達は自らの力で道を切り開いていけるのでしょうか?

ぜひお子様の輝ける未来の始まりに投資してみてください!

日本では「英語を話す=グローバル」だと勘違いされがちです。 世界各国から集まった様々な考えをもった富裕層の移民グループ、そんな人々とネットワークを結び、将来、ビジネスをできるような人材に育てることが大事なのです。

 

140726C__

 

burnabyMtn__